秋田市では立春を迎えた頃に、冬がやってきたような感じになりました。雪よせや雪道の運転など、寒さだけじゃなく、普段使わない筋肉を動かしたりして、疲労が溜まっている人もいるのではないでしょうか。

いい運動になって、血流も良くなり、体も温まるのですが、いつもより多く、しっかり休んでおかないと、疲れが溜まってしまい、疲弊(疲れて弱ること)してしまいます。こういうときこそ、「食事」「睡眠」も充実させて、疲れが残らないライフスタイルを意識してみてください。

さて、今回は東洋医学のお話をします。NHKさんで「東洋医学 ホントのチカラ」という番組(正しくは再放送でした)がありました。鍼灸やツボ、経絡など、いままでそのメカニズムは謎に包まれていましたが、最近になって、そのメカニズムもわかってきたとのことです。

 

2018年9月放送の「東洋医学ホントのチカラ」の第2弾!
今回のテーマは「冬に起こりやすい心身のトラブル」。冷え症や冬に多い転倒事故への予防策や最新治療。さらに、年末年始の長期休暇や新生活の準備など生活リズムの不調で起こる”うつ”や疲れ、頭痛などへのセルフケア術を紹介。「つらい冬を乗り切る東洋医学のメソッド」が満載です!(画像、説明文は、番組ホームペジより引用)

 

この番組ホームページの

「冷え症 セルフチェック&タイプ別ツボ押し」
(↑クリックすると該当ページが開きます)

「頭痛・心・美容&健康のツボ」
(↑クリックすると該当ページが開きます)

というページはとてもおもしろいし、すぐに実践できますのでぜひ、体験してみてください。

 

読んでみましたか?いかがでしたでしょうか?ここから、プラーナの感想を記載していきますね。

 

上記のリンク先のページには載っていないようですが、今回の番組を見てじぶんなりに再確認できたことは「血流を良くすること」「コリをほぐしておくこと」がとても大切であることがわかりました。

なので、鍼灸の鍼(はり)は「体の緊張を緩めてほぐし、コリを改善することで血流が良くなり、代謝が改善する→疲労物質は流されてコリも解消される→ダメージを受けた細胞も本来のバランスが取れた状態に戻る→自然治癒力をスムーズに機能させている」ということになります。

お灸も同様ですがアプローチとしては「温熱刺激(温める)によって、副交感神経が優位になり、緊張がほぐれて、血流が良くなる」といったメカニズムによって、健康のバランスを取り戻します。

そして今回の番組を見て発見したことは、「筋膜」という考え方を取り入れて、鍼灸によって筋膜の状態を整えることで、不調を改善する、ということでした。なので、東洋医学(漢方や鍼灸)では、不調のある部分に直接働きかけるのではなく、全身のバランスを整えることで、調和を保つ、という技術をおこなっているとのことでした。

わたしの解釈としては、ヒトの体は1つの大きな筋肉の膜に覆われていて、肩や首や背中が痛いのは、その膜にシワが寄っているからだ、と考えてみました。

たとえば、肩こりの場合、もしかしたら、両腕の筋膜が疲労や緊張していて縮んだような状態になっており、背中や肩の筋肉が引っ張られて、血流が悪くなるため、そこに老廃物や疲労物質がたまるようになり、負のループになって、不調が現れる、という考え方です。

そこでわたしがおすすめするのは、「手浴(しゅよく/ハンドバス)」です。足浴(そくよく/フットバス)よりも簡単です。ご家庭の洗面所の洗面台に熱めのお湯を貯めて、肘までつけます。時間は3〜5分くらいを目安に。

わたしは朝と晩に、数日やってみました。すると、3日ほどで、不調が和らいできたような気がしました。初回は、手、腕、が温まってくると、じわじわと、肩や首、こめかみのあたりまで温かい血液が流れてくるような感覚がありましたよ。首や顔、頭皮の血流も良くなりますから、上半身の不調、そして美容にも良いと思いました。みなさんも、ぜひ実践してみてください。

番組内で紹介されているツボを刺激するには、プラーナで取り扱いしている「火を使わないお灸」がとてもおすすめです。おためしパックは250円くらいからお買い求めいただけます。疲れを癒すライフスタイルとして、ぜひ取り入れてみてください。

あと、だいじなことを忘れていました。今回の内容は「慢性的な症状」に有効です。急性期の症状(捻挫、突き指、腫れ、出血、炎症、発熱、など)の場合はやめてください。

痛み止めを飲んだり、適切な医療の処置(治療)を受けてください。また、血液や血流に心配がある(持病がある、治療中、など)の場合は、医師に相談してください。

また、この内容はあくまでも「健康法の1つ」としてご紹介しております。それぞれのヒトによって、感じ方や、症状の改善/緩和については個人差があると思います。

いわゆる「相性」というやつです。

 

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

○ 血液や血流に関わりのあるハーブ

ローズマリー、ネトル、ギンコウ、ハイビスカス、カモミール、エルダーフラワー、など

○ 血液や血流に関わりのあるアロマ

ローズマリー、ラベンダー、グレープフルーツ、ジュニパー、サイプレス、など

 

 

*************



 

この投稿が「いいね!」と思ったら
応援の意味も込めてオンラインストアで
お買い物していただけると励みになります

ハーブティーは1袋200円+税〜
送料は188円〜
となっております

在庫の確認やお買い物は↓をクリック

オンラインストアはこちらをクリック

 

*************