薪ストーブのうえに

土瓶で野草を煮出して飲んでいた−−−。じいちゃんの冬の過ごし方だった。銀杏や胡桃を焼いて食べていた。「ボクもやりたい」と言ったら父と母には「火箸を使ったり、鉈を使ったり、危ないからやめなさい」と言われた。でも子供だったボクもやりたくて何度かお願いしたら、じいちゃんがやさしく教えてくれた。なんども何度も見ていたから手順はわかっていたけれど、上手にできなかった。妹となんどかやっているうちにコツがつかめてきた。パチパチと薪が焼ける音。じんわりと体に浸透する心地よい輻射熱。薪ストーブの近くでマンガを読んだり。宿題をしたり。うたた寝したり。いま思い出すと、夢の中のような情景に思えてくる。のびのびとした生活が、そこにあった。

PRANA CHECK

ハーブティーも野草茶のひとつ。熱湯でサッと出すのが一般的だけど、じっくりコトコト煎じて飲むのもまた違う味わいがあるよ。ハーブティーの本質は「薬草の成分を水に移すこと」なんだ。だからじっくりしっかり煮込んで成分をぜんぶ移せば良いのだけれど、苦みや渋みも出てきてしまうんだ。あとは、香りが有効成分の薬草の場合は、煎じている時に香りが飛んで行ってしまうよ。ハーブの個性を見極めながら使うのがポイントになるね。いい香りのハーブは熱湯でサッと抽出してね。

 

 

*************



 

この投稿が「いいね!」と思ったら
応援の意味も込めてオンラインストアで
お買い物していただけると励みになります

ハーブティーは1袋200円+税〜
送料は188円〜
となっております

在庫の確認やお買い物は↓をクリック

オンラインストアはこちらをクリック

 

*************