冬は香りが少ない。

それでも人が生活していると、いろいろな匂いがする。先日、クルマを止めて歩いていたら香ばしい匂いが。薪ストーブの匂いかなぁと思いながら歩いていると、焼き芋屋さんの軽トラを発見した。香りの少ない冬だからこそ、香りには敏感で、人間の感覚としては気づきやすいのかもしれないね。おうちだと暖房をつけて空気もこもるから、アロマを楽しむには良い時期だね。

PRANA CHECK

新年を迎えると柑橘系のシトラスとグリーン調の香りに切り替わってくるんだ。鏡餅の上には葉っぱのついた橙(ダイダイ)がのっているよね。橙はポン酢などの香りづけに使われるんだって。海外だとビターオレンジと呼ばれているよ。古来の日本でもアロマテラピーという言葉はなかったにしろ、季節の香りを楽しんできているよね。匂い袋とかお香とか、雅なやつも含めて、庶民の間でも金木犀、菖蒲湯、柏餅、なんかで植物の香りを楽しんでいるんだよね。

人間は自然災害から身を守るために、安全に生きる環境を確保できるように都合のよいまちづくりをして自然を排除して繁栄してきたけれど、自然との距離が離れすぎるとさみしくなるみたいだね。

*************



 

この投稿が「いいね!」と思ったら
応援の意味も込めてオンラインストアで
お買い物していただけると励みになります

ハーブティーは1袋200円+税〜
送料は188円〜
となっております

在庫の確認やお買い物は↓をクリック

オンラインストアはこちらをクリック

 

*************