Degi Hari

 

人生は長距離走なんだよ

ってタレントのヒロミさんがコラムで話していたんだ。時代を振り返ってみると「今を生きろ」とか「全力をだせ」とか「集中しろ」とかさ。テレビとか漫画とか、周りの大人にも、そんなことを言われ続けてきた気がする。それを素直に実践すると、常に全力で、明日死んでもいいみたいなことになってしまってね。そんなの長くは持たないよね。

 

PRANA CHECK

去年は紅白歌合戦がおもしろかったよ。少しみて寝るつもりだったのに、結局最後までみていたんだ。いろいろと話題になったけれど、ボクが驚いたのは「椎名林檎」さんの「獣ゆく細道」っていう歌詞だったんだ。

この世は無常
皆んな分かつてゐるのさ
誰もが移ろふ
さう絶え間ない流れに
ただ右往左往してゐる
いつも通り お決まりの道に
潜むでゐるあきのよる
着脹(きぶく)れして生き乍(なが)ら
死んぢやあゐまいかとふと訝(いぶか)る
飼馴らしてゐるやうで
飼殺してゐるんぢやあないか
自分自身の才能を
あたまとからだ、丸で食い違ふ
人間たる前の単に
率直な感度を頼つてゐたいと思ふ
さう本性は獣
丸腰の命をいま
野放しに突走らうぜ
行く先はこと切れる場所
大自然としていざ行かう
そつと立ち入るはじめての
道に震へてふゆを覚える
紛れたくて足並揃へて
安心してゐた昨日に恥ぢ入る
気遣つてゐるやうで
気遣わせてゐるんぢやあ 厭(いや)だ
自己犠牲の振りして
御為倒しか、とんだかまとゝ
謙遜する前の単に
率直な態度を誇つてゐたいと思ふ
さう正体は獣
悴(かじか)むだ命でこそ
成遂げた結果が全て
孤独とは言ひ換へりやあ自由
黙つて遠くへ行かう
本物(モノホン)か贋物(テンプラ)か
なんて無意味(ナンセンス)
能書きはまう結構です
幸か不幸かさへも勝敗さへも
当人だけに意味が有る
無けなしの命がひとつ
だうせなら使ひ果たさうぜ
かなしみが覆ひ被さらうと
抱きかゝへて行くまでさ
借りものゝ命がひとつ
厚かましく使ひ込むで返せ
さあ貪れ笑ひ飛ばすのさ
誰も通れぬ程狭き道をゆけ

 

歌詞の字幕に釘付けになってね。「あ〜〜〜〜、わかる。。。。」って泣いちゃってね。これもまた1つの哲学なんだなぁと。一段上のステージを見せてもらった気になったんだ。どれも秀逸なんだけど、特に「ボクたちの命は所詮借り物で、どうせ借りてるんだから、しっかり使い込んで両耳揃えて返して差し上げましょう」ってい死生観がグッときちゃってね。「使い込む」っていうのがまたさ、自暴自棄に命を投げ出したりするっていうことじゃなくてね。ボロになるまで丁寧に大切に長く長く上手に使っていこう、っていう意味に聞こえるんだ。

命を使い込む。これも古くて新しい言葉の1つなのかもね。モノが溢れて使い捨ての時代だからこそ、命もまた使い捨てってなっちゃうのかな。だいじにだいじに使い込んでいきたいね。

 

*************



 

この投稿が「いいね!」と思ったら
応援の意味も込めてオンラインストアで
お買い物していただけると励みになります

ハーブティーは1袋200円+税〜
送料は188円〜
となっております

在庫の確認やお買い物は↓をクリック

オンラインストアはこちらをクリック

 

*************