居心地の悪い時って

空気がひんやりしていたり、ギクシャクしていたり、緊張感があってかたまっていたりしない? 居心地の良い時って、空気が暖かくて、会話もスムーズで、リラックスしてゆるんでいたりしない? 自然界のことを考えてみても、水を例にとると、冷やすと固まって、温めるとゆるむよね。人体の60%は水分って言われているくらいだから、人間だって、温めるとゆるむはずなんだ。物理的な冷えもあるけれど、心持ちや心構えも冷たくなっていると、凝り固まってくるよね。なにかあったときに、やさしくできなかったり、ゆるせなかったり、冷たい態度をとったりね。だから、心も暖かくしておかないとね。

 

ボクたちがしていることで

温める活動っていうのは、いくつかあるよ。お風呂に入る、食事をする、布団に入って寝る。これらも温める活動だよね。でも最近のライフスタイルは「シャワーだけで済ます」「丁寧に調理されていないファストフードやお惣菜で済ます」「睡眠時間を削って起きている時間を増やす」っていう傾向にあるんだ。

 

あたたまるとね

体も心もゆるんでくるんだよ。だから「ちゃんとお風呂に入る」「ちゃんと食事を摂る」「ちゃんと寝る」っていうことをすると、体の緊張もゆるんできて、筋肉もほぐれるし、血行も良くなるし、酸素や栄養素もちゃんとすみずみまで、細かい細胞の1つ1つまで行き届くようになるんだ。

 

生活習慣を見直すには

逆のことをしてみるといいよ。新しいものを追加したり、知識を詰め込んだり、ネットを見たり、自己啓発本を読んだりするよりも、まずは「ちゃんと生活をする」っていうところから見直してみよう。朝起きれないのは睡眠時間が足りないからだよ。睡眠が足りないのは、どこかで無理をしているからだよ。どこかで無理をしているのは、そもそもの生活リズム(=ライフスタイル)が破綻しているからだよ。これは少しずつ乱れてくるから、なかなか気づきにくいし、当たり前になっちゃうから、見直すのを忘れちゃうんだよね。

 

ぜんぶをぜんぶ120%

がんばりたい気持ちもわかるけれど、そんなのは長く続かないよ。だから、いま「やらなきゃいけない」って思っていることを、一度棚卸しして整理してみよう。そしてなにか1つ手放してみよう。するとそこに「空き(スペース)」が生まれるよね。その「空き」を「無理をしている部分」に使って、丁寧に、品質を上げてみよう。味噌汁がインスタントだったら、手作りしてみる。食事が調理済みパンだったら、自分でサンドイッチを作ってみる。単純に、寝る時間を30分増やす。そんなことの積み重ねや延長の先に、ハーブティーを飲む、アロマテラピーを楽しむ、マッサージをする、お灸をする、なんていうことがあると思うんだ。

 

まずやってほしいことは

足湯を3日連続でやってみてほしいんだ。寝る前に10分でいいから。給湯器で熱めのお湯をバケツや洗面器にいれて、足を入れるだけだよ。足先だけじゃなくて、腰、背中、首、両腕、手首、指先、がじわ〜〜〜〜っと温まって緩んでくるはずだよ。3日連続でやってみたら、4日目の足湯はお休み。そのまま布団に入ろう。きっと発見があるよ。まずはやってみてね。

 

 

*************



 

この投稿が「いいね!」と思ったら
応援の意味も込めてオンラインストアで
お買い物していただけると励みになります

ハーブティーは1袋200円+税〜
送料は188円〜
となっております

在庫の確認やお買い物は↓をクリック

オンラインストアはこちらをクリック

 

*************