ジューシーフルーツ

といえば、どんなフルーツを想像するかな?ボクは柑橘だよ。ここのところ毎日のように柑橘類の果物を食べているけれど、あの艶っぽい感じ、剥いたら弾けるさわやかな香り、口に入れると広がる果汁、1粒1粒のプチプチとした食感、酸味、ほろ苦さ、甘み。世の中の酸いも甘いも味わってきたような芳醇なテイスト。こんないい女はいるんだろうか。なんてね。

 

PRANA CHECK

文旦のこと

12月に収穫してから追熟して楽しむらしいんだ。2〜3月くらいが「名残」みたいだよ。追熟具合で味わいが異なるから、それで季節感もわかるし、心と体も同じように変化していくんだろうね。

果実そのものの香り

柑橘系、シトラス系の香りは、基本的に「心をワクワクさせて、元気を与えてくれる香り」と言われているよ。柑橘そのものの香りは「オレンジスイート」「レモン」「グレープフルーツ」などがあるよ。これらは果実だから「圧搾法」という方法で皮を絞って精油を抽出するんだ。

柑橘っぽい香り

柑橘そのものではないけれど、柑橘っぽい香りがする精油もあるんだ。おすすめなのは「ホーリーフ」「レモンマートル」「リツエアクベバ 」だよ。どれも品があって上品な香りなんだ。一般的なアロマショップではラインナップされていないかもしれないし、オススメしてくれる人はあまりいないかも。専門店ならでは、プラーナのセンス(好み)ならではのセレクトだね。

 

薬膳的にも柑橘は春の養生にオススメなんだよ。

フルーツとして食べても良いし、体の中、心のケアをしたいなら「柑橘系」「シトラス系」の香りを身近に感じてね。

 

 

 

*************



 

この投稿が「いいね!」と思ったら
応援の意味も込めてオンラインストアで
お買い物していただけると励みになります

ハーブティーは1袋200円+税〜
送料は188円〜
となっております

在庫の確認やお買い物は↓をクリック

オンラインストアはこちらをクリック

 

*************