ドラマティックな人生は、しあわせなんだろうか。

何もない人生は、しあわせなのだろうか。

 

「こんなはずじゃなかった」という人生は、良いのだろうか。

「これでいいのだ」という人生は、良いのだろうか。

 

*******

 

ボクはね、平凡がいいのかなって思うんだ。

大きなよろこびやかなしみがない人生。

小説としてはおもしろくない展開なんだろうけれど。

 

1日3食の食事をして。

あったかいお風呂に入って。

ぐっすり眠って。

たくさん笑って。

いっぱい遊んで。

ちょっと仕事もして。

 

今日ものびのび暮らしたな、って思えるような

平凡な人生が、ボクの幸せかもしれないなって思うようになったんだ。

 

おいしいお茶を飲んだり

季節の果物を食べたり

ちょっと昼寝したり

 

 

小さな幸せがボクを包んでくれるような

そんな暮らしをつづけたいなぁ。

 

あれから8年が経ちましたね。

プラーナもだれかの小さな幸せの1つになれますように。