おかげさまで、こんなにプラーナを続けていられています。

ほんとうにありがとうございます。

「これまで」「いま」そして「これから」を支えてくださっているみなさんに、感謝の気持ちでいっぱいです。先週からはじめた8周年記念セールですが、「おめでとう」と温かい言葉をかけくださったり、セールを楽しみに笑顔でご来店くださったり。涙が出そうになる程うれしかったです。さらに気を使って差し入れ持ってきてくれたり。おいしくいただきました。

 

8周年を迎えて思うことは

・振り返ればよくいままでやってこれたなぁ

・続けるのはたいへんだなぁ

・これから先も、もっとやりたいなぁ

の3つかなぁ。細かいところはまだまだあるけどね。

 

プラーナをはじめて、いままで以上に感謝の気持ちに気づけるようになったような気がしているんだ。その時すぐに感謝できたらいいんだけどね。あとからじわじわくるんだよね。感謝って。あのときかけてもらった言葉、あのとき買ってくれた商品、ボクの長い説明に付き合ってくれた優しさ。ほんとうに、なかよくしてくれてありがとうございます。

 

溢れ出てくる感謝の気持ちばかり書き連ねても、なんかそれは違うと思うのでこのくらいにして。^^;

 

 

ボクはこの気持ちを糧に

ボクなりにできることで

恩返しをしていきたいと思うわけです。

 

 

8周年を迎えて、ようやく商売っていうものがわかってきたような気がしました。

その想いを形にしたのが、アップデートされた内装です。

ようやくお店らしくなってきたような気がしています。

 

ハーブやアロマの魅力をどうやって伝えていくのか。

必要としている人にどうやったら届くのか。

 

今年はそのへんのあたりを考えてやっていきたいと思っています。

 

 

 

あと、これはちょっとおかしなことを言っているかもしれませんが。

まぁ、いつものことだと思ってください。苦笑

 

最近考えてることがありまして。それはね。

「ココロのよゆう」

なんだよね。

「心の余裕」って漢字で書くと、なんか別のイメージが伝わっちゃいそうだから、表記をいぢってみたけれど。「ココロのよゆう」が大切なような気がしているんだ。生活、家事、育児、仕事、遊び、旅行、趣味、美容、健康、病気、自炊。ほかにもあるとおもうけど、なにをするにしても「ココロのよゆう」がないと、ぜんぜんたのしくないし、のびのびとやっていけないような気がするんだよね。そして逆に考えてみると、「ココロによゆうがあれば」解決できることってたくさんあると思うんだよね。

 

で、そこからまたいろいろ考えていくとさ。「ココロのよゆう」ってどうやったら得られるのか。っていうことにたどり着いたんだ。だれかおしえてください。どうやったら「ココロ」に「よゆう」が生まれるのか。お金があればいいのか。たいせつなだれかと一緒にいればいいのか。おいしいものを食べればいいのか。はて。どーやったらココロによゆうが生まれるのだろうか。

 

おっと、だいぶながくなってきたので、続きはまたの機会に。

こうしてプラーナの9年目ははじまるのでした。

これからもよろしくお願いいたします。