春の土用

にはいっていますね。これは夏を迎える準備期間という意味だよ。旧暦としては「そろそろ春が終わるよー」なんだけど、きっと旧暦を考えたのは江戸の人たちが中心だから、北国秋田とは1ヶ月くらいずれているかもね。秋田市はよーやく桜が見頃になったね。まだまだ寒いからばっちり防寒もしてお花見しないとね。

 

花より団子

お花見といえば、団子。人間って食べ物すきだよね。とかくおいしいもの、甘いものには目がない。で、この団子というのはメタファーであって、酒でもイケメンでも、なんでもいいわけです。リラックスした状態で、のびのびと、おいしいものを食べて、おいしい空気を吸って、鳥のさえずりを聞いて、空の青さに浄化されて。こんな過ごし方はゆたかだなーと思うわけです。一方で、忙しすぎて、疲れ切って、がんじがらめで、っていう状態になると、まぁ、これはほとんどの場合で良いことがない。これは断言できそうだよ。

 

お酒を例に挙げれば

お酒は晴れの日のモノだし、祭事につかわれるわけだから、ときには厳かだったり、あとはたのしいじかんになるわけで。これは、心に余裕があってのことなんだよね。にこにこ笑ったり、冗談を言ったり、ほめ合ったりさ。いいお酒になるわけ。でもね。疲れ切って、ストレスフルで、不自由で、歪んで、疲弊しきっているときに飲むお酒は、まぁ、だいたい良いお酒にはならないわけで。クダを巻いたり、愚痴ったり、暴れたり、叫んだり、ナンパしたり、ビンタしたり、まぁ、いろいろだよね。これはさ。その人自体が「悪い人」というよりは、疲れ切っているその状況に問題があると思うんだ。その状況が、心に影響してね。ふかーい部分にちょっとずつ溜まっていたり、ずれていったり、ゆがんでいったりね。潜在意識(=無意識)がちょっとずつザワザワしてきちゃうんじゃないかな。

 

ニンゲン

最近、ニンゲンのことを考えたりしてるんだけどね。考えれば考えるほど、不思議なんだよね。10年前の自分とは明らかに細胞が入れ替わっているわけ。だから別人とも考えられる。でもボクたちは10年前のことを思い出せるし、変わりないと思ったりする。でも物理的には同じ細胞はもうない。1年前の自分だって怪しいものだよね。細胞は入れ替わっているのに、姿形はほぼ一緒。シワが増えるくらいかな^^;。 こう考えていくと、ボクたちはあくまでも「器」を借りていて、そのなかに収まっているだけとも考えることができるよね。ふしぎだなー。

 

 

生命エネルギー

心と体を結ぶ生命エネルギーのことを「プラーナ」というんだ。体は数ヶ月で別の細胞に入れ替わる。心は不安定でモヤモヤしている。でもボクたちは一人の人間として存在している。言葉にしていてもふしぎだねー。そんなプラーナは呼吸とともに取り入れられると考えられているんだ。さまざまな事情でマスクをつけている人がいると思うけれど、いい香りを感じていると、機嫌も良くなるというもの。そんなときにオススメなのが「マスクスプレー」だよ。

 

マスクスプレー

プラーナオススメのマスクスプレーはティートゥリー配合のタイプ。

 

「除菌効果のある、ティートゥリー精油、ペパーミント精油配合のマスクスプレー。鼻に抜けるようなすっきりとしたフレッシュな香り。マスクにスプレーして使用してください。」

 

説明にあるように、爽やかで気持ちの良い香りだよ。このスプレーは天然由来成分がベースになっているから、香りもマイルドで、相性が良ければとても快適な気分になると思うよ。マスクをよく利用する方、喉が弱い方、最近気分がモヤモヤする方、ぜひおためしくださいね。