「風を感じて生きるの」

いま聞いていた音楽で、歌われていた歌詞。

いいよねー。散歩したりさー。公園行ったりさー。とりあえずは屋内にいないよね。

まぁ、風もいろいろあるけどさ。

それは自分で選べばいいんじゃない。

心地よい風に吹かれて、生きたいね。

 

 

さて、ブログの巻き返しもよーやくここまできました。

今回の写真は、失敗作です。

 

ガラスって撮るのむずかしいんだねー。

ほこりとかも、肉眼ではそれほど気にならないのに

写真にしちゃうと、すごくよく映る。笑

さて、このカップ自体は悪くないので、良いところを。

 

 

「香りマグ」というシリーズで、香りを楽しむためのガラスの「耐熱」のマグ。

これだけでいろいろ書けちゃいそうだけど。

□ ガラス→衛生面、中身が見える、味わ移らない&残らない

□ 耐熱 → お湯を注いでも割れない

□ マグ→飲み物容器としての機能性

なんていうメリットがあるよね。

 

これは「香り」メインなので、

マグのボディラインは「くびれ」があるよね。

 

香りがちょうどよく「鼻」に導かれる形になっているんだ。

これで日本酒の熱燗を飲んだら、むせるんじゃないかな。笑

 

ワインやウイスキー、プレミアムなビールなんかもくびれのあるグラスだよね。

 

というわけでせっかくハーブティーを飲むなら

専用のカップを用意してみるのも、たのしみの1つだね。