春はデトックス

啓蟄を迎えて、虫たちも活動を始めるね。ボクたち人間もはるを迎える準備をしよう。東洋医学では「春は苦味を盛れ」というらしいよ。菜の花、ふきのとう、山菜。こういったものから春の苦味を取り入れるといいんだって。ハーブティーでも苦いお茶があるんだけどさ。ブレンドするときに「苦いお茶でもいいですか?」と聞くと、7割の人たちは「苦いのはちょっと・・・。」という感じかな。ボクはわりと苦味のお茶も飲めるほうなんだけど、やっぱり飲みやすくておいしいお茶がいいよね。

 

そんなときは

アイブライトをオススメしているんだ。アイブライトはその名の通り「輝く眼」という意味があって、お花も「眼」のような花が咲くんだって。アイブライトは古くから「眼の不調全般に良い」と言われているんだ。老眼、視力低下、眼精疲労、結膜炎。相性があるから良くなるかどうかは試してみないとわからないけれど、うまくいけばラッキーだね。

 

眼の不調だけじゃなく

肝臓のサポートもしてくれるんだって。春は肝臓が頑張っている時季なんだよ。冬に出せなかった代謝物や毒素を体外に排出するといわれているんだ。食養生で春の旬の食材を取り入れながら、ハーブティーでもサポートしてみるといいよね。

 

PRANA CHECK

季節にあったものは、自然と「おいしい」と感じるように、人間はできているように思うよ。ボクたちも自然の一部なんだから、やっぱり住んでいる地域のリズム、気候、温度、なんかと調和をとれるようになると、地球と一体になるような気になれるかもね。