ジンジャーは生と乾燥で風味が違う

2023年秋にリリースしてから、予想以上の反響と好評をいただいている「ジンジャー紅茶」。今回は、ジンジャーについて書かせていただこうかと思います。

現在、プラーナで使用しているジンジャーは「乾燥タイプの生姜」です。

ジンジャーは、「乾燥タイプ」と「生タイプ」で、含有成分が異なります。含有成分が異なるということは、身体や心に働きかける作用も異なります。

たとえば、「生タイプ」のジンジャーは、薬味などで使われる「チューブタイプの生姜」です。香りがフレッシュで、辛味は少ないかと思います。

一方で、一般的にハーブティーで使用されるのは「乾燥タイプ」のジンジャーです。フレッシュな香りはあまりなく、ピリリと辛いムードがあります。味わいもパンチのある辛さが特徴です。

市販のジンジャーエールは、生タイプか、乾燥タイプかは、メーカーに確認しないとわからないかなと思います。なので、自家製のジンジャーエールで、辛味が欲しい時は、乾燥タイプのジンジャーを加えると良いかと思います。


この投稿が良かったなと思いましたら
商品をご購入いただけましたらとってもうれしいです

【 公式オンラインストア 】
 https://herbalcafeprana.raku-uru.jp

【 BASE オンラインストア 】
https://hcp.thebase.in

【 ハンドメイド Creema 】
https://www.creema.jp/c/herbalcafeprana

【 取 扱 店 】
 秋田市エリアなかいち内 JAあぐりんなかいち



ハーバルカフェプラーナの SNS はこちら

友だち追加
この記事を SNS でシェアしてみませんか?